クリケットカウントアップ(CRIKET COUNT UP)について

クリケットカウントアップはカウントアップのように得点を積み上げていくダーツゲームですが、得点になる的が限られている点がことなります。

クリケットカウントアップでは、ラウンドごとに指定の的にヒットさせなければ、得点にならないのでカウントアップよりも難易度が高くなります。

Sponsored Links

クリケットカウントアップのルール

POINT1

有効な的はラウンドごとに指定される

クリケットカウントアップのルール_01

クリケットカウントアップでは、ヒットして得点になる的は指定されています。

1ラウンドは「20」、2ラウンドは「19」、3ラウンドは「18」、4ラウンドは「17」、5ラウンドは「16」、6ラウンドは「15」、7ラウンドは「ブル」となります。

そして、最終ラウンドである8ラウンドでは、「15」~「20」とブルのすべてが有効な的となります。

POINT2

順番にワンスローする

クリケットカウントアップのルール_02

プレイヤーが指定された的を狙って順番に1スロー(3投)していきます。

POINT3

有効な的にヒットしたらその的の得点が入る

クリケットカウントアップのルール_02

ラウンドごとに指定された有効な的にヒットさせたら、その的の数字の得点が入ります。

また、ダブルにヒットしたら2倍、トリプルにヒットしたら3倍など、得点の入り方は基本的なルールと同じです。

POINT4

ゲーム終了時に得点が高い人が勝ち

8ラウンドすべて投げ終わったらクリケットカウントアップのゲーム終了となります。

ゲーム終了時に得点が多いプレイヤーが勝ちとなります。

Sponsored Links

クリケットカウントアップで勝つためのコツ

POINT1

実力に合わせて狙う場所を決める

クリケットカウントアップは得点が入る有効な的が決められてしまっているので、ダーツ投げの精度を上げるしかないといえます。

ただ、自分の実力をしっかりと認識できれいれば、トリプルを狙って高得点を狙うべきかシングルを狙って確実に得点を積み上げるべきかを決められると思います。

特に得意な的や苦手な的があれば、それに応じて狙う場所を決めるのもよいかもしれません。

Sponsored Links